今、ドキュメンタリーを見ていたら、男女の直感の違いを取り上げていました。
私もTVをみながら、はいうんと頷くことがたくさんありました。
たとえば、さっと家事を手伝ったくらいで、やってやったぞとどや顔付きを通じて、お礼の言語を強要するという意見がありましたが、それは大層私の男性も同じです。
男性も、仕事まま塵ステーションに生塵芥を置いて行ってくれますが、それが朝の講話で、深夜帰宅してからも朝塵芥を捨ててあげたという話を3回ぐらい繰り返します。
わたくしは仕方なくお礼の言語を言いますが、男性の者は自分が有難うと言われて大満足のようですが、わたくしが作ったディナーに関しては、美味しいとも、有難うとも言いません。
そういった容姿を見ていると、男の人は一体全体障害ですなと思ってしまう。
私の帰省が遅いまま、男性が台所に立ってくれていましたが、シンクやコンロがとっても汚れていてびっくりしました。
でも、家事を手伝ったという事で、どや顔付きとお礼の言語を要求する男性に本当に困っています。キレイモに通うべき