現在、オータムが近づいてきたせいか食欲がこれから全開スペックに近づいて掛かるような気がします。
今夏も猛暑で、夏負けで困りみたいとしていたのですが、私の場合はなんのその。
数日前から胃が思い切りオータムに関して対処を始めました。
そんな中、ネットで見掛けた記事。
「カントリーマアム食べ尽くし祭」が今年も開かれたとの事。
これは何とも私の為に居残る催しだと思いました。
わずか千円で色々な種類のカントリーマアムが食べ放題という催しで、一段とお土産まで取れるそうで、カントリーマアムファンの俺にはたまりません。
ゾーンは都内のお台場、残念ながら大阪に住んでおる俺は参加するのが難しいですが、人体に羽が生えるならアリーナまで飛んで行ったと思います。
ほとんどまでの大ファンだ。
今回の祭りでは新製品の焼き栗味わいや国産ごぼう味わいを試食することが出来たそうで、掲載されているカントリーマアムの撮影はどれもユニークで美味しそうでした。
撮影の中に手立てを突っ込んでカントリーマアムを頂戴したい衝動にかられました。
どうして都内でばっかりカワイイ祭りが現れるのだろうと無念気持ちばっかりだ。
大阪にもこういうカントリーマアム祭を善悪誘致してほしいだ。
また、カントリーマアムの後に続けとばかりにずっと客受け軽食クリエーターがこの祭りを開催してくれたら良いのになあと期待しています。
今度こそ何を差し置いても駆けつけるでしょう。
夢のような想い出試食を絶対適えるぞと今から意気込んでいらっしゃる。http://www.nmmini.org/